西表島に行くなら「カヤックツアー」は押さえておきたい!!

西表島は天然の自然地帯が残っている日本でも希少な場所です。西表島と言ったらカヤックで自然体験をするのが旅の醍醐味です。ここでは、そんなカヤックについてお届けします。

西表島とは?

西表島でマングローブカヤック

西表島は、沖縄の石垣島から西の方に位置する離島です。日本で唯一の亜熱帯気候であり、島には亜熱帯植物や亜熱帯地域でしか見る事のできない生き物を見る事ができます。島全体が国立公園として指定されている為、人の手が加えられていない天然の自然の恵みを大いに感じる事ができ、東洋のガラパゴスと言われています。また、数多くの国指定天然記念物があり、自然豊かな西表島は沖縄の離島の中でも大変人気を博している島となっています。特に昨今は、離島ブームの影響もあり西表島に訪れる旅行客は、日本人はもちろん海外からも多くの観光客が訪れる人気スポットです。
また、西表島で有名な観光スポットである「由不島」「ピナイサーラの滝」を水牛車で渡る事ができます。その際に、亜熱帯ジャングルや珊瑚の欠片からできたバラス島を見たり、星の形をしている星の砂を見たり、色々周りの環境を楽しみながら体験できる魅力があります。

カヤックとは?

西表島でマングローブカヤック
【カヤックの歴史】
カヤックは、パドルと言われる操縦道具を用いて、小舟を漕いで川や海を渡るボートです。本来のカヤックと言うのは、寒冷地域であるグリーランドやアラスカ等で、主に食料の狩猟や移動する事が目的で活用されていたボートになります。グリーンランド圏内では「カヤック」、アリューシャン列島圏内では「ィ・キャック」と呼ばれており、生活に欠かす事のできない物として愛用されていました。
【カヤックに使用する道具】
カヤックに実際に乗る際には、ボートを漕ぐ為にパドルを活用します。カヤックとして用いられているボートと言うのは、運転に小回りが効く小さめサイズの船が多いのが一般的です。カヤックのパドルは複数の種類がありますが、基本的にクローズドデッキと言われているタイプがポピュラーで、左右両方にブレードが付いたダブル・ブレードパドルが使用されます。
【近年のカヤックの活躍】
昨今、カヤックは単なるレジャーとしてでは無く、自然を大いに楽しむ事ができる「マリンレジャー」として確立しています。特に、カヤック体験に最適な広大な自然が魅力の西表島においては、地元の方はもちろん旅行客の方からも人気定番アクティビティーとして親しまれています。同じマリンレジャーでも、ダイビングや遊泳とは一味違った海や自然の魅力をカヤックでは体感する事ができます。また、最近では自然に優しいレジャーとしての地位も確立しており、エコでありながら海や自然を存分に楽しめるとして注目されています。カヤックは、年齢制限に関係無く多くの老若男女が楽しむ事ができるレジャーとして、今後もさらにカヤック人気は高まっていく事間違いなしの人気アクティビティーです。

西表島でのカヤックの魅力とは?

西表島でマングローブカヤック
【安全に自然体験ができる】
「今までカヤック体験なんてした事が無い。」と言う方でも、お手軽に安心して体験できるアクティビティーとしてカヤックは人気があります。西表島のカヤックツアーでは、ツアーに参加するにあたり、経験と知識が豊富な専属ガイドさん達からカヤックに関して一から丁寧に教わる事ができます。なので、年齢に関係無くツアーを楽しむ事ができます。
また、しっかり安全性に備えてツアー会社では、ライフジャケットの着用を義務づけています。シーカヤックで進む海も、大体水流の流れが小さい浅い場所で体験を実施しており、万が一、カヤックから落ちても溺れる事もありません。
【西表島の様々な自然を感じる事ができる】
西表島でのカヤックの楽しみ方は、実に幾通りもアレンジが可能です。そんなアレンジの効くカヤック体験ですが、中でも人気なのがシーカヤッキングです。これは正に西表島の王道カヤックとも言えるツアーです。
広い海に広がる美しいエメラルドグリーンの水面には、色鮮やかな西表島に生息する熱帯魚が優雅に泳いでいる姿を見る事ができます。その光景は、まるで南国の太陽の光を浴びて宝石の様に輝いて見え、大変美しい景色を目の当たりにする事ができます。そんな美しい海面をカヤックに乗って移動するツアーは、まさに最高に贅沢な一時と言えます。カヤックは、水面との距離が近いボートになるので、海原でカヤックを漕いでいると自分の見ている目線が海面と同じになるので、まるで海面にシートを敷いて座っているかのような心地良さを感じる事ができます。
風がやんで波も無く静かな海であれば、水面に広がる細かな波がキラキラと一面に輝いて、とても幻想的な空間を味わう事ができます。特に、西表島の海と言うのは、海の色が透き通った綺麗なエメラルドグリーン色をしており、サンゴ礁の上をカヤックで漕いで行くとその綺麗な景色に、ふと空を飛んでいるかのような心が踊る錯覚さえしてきます。

西表島の醍醐味を味わうなら「マングローブカヤック」がお勧め!!

西表島でマングローブカヤック
【マングローブ】
実は、マングローブと言う名前の植物がある訳ではありません。マングローブが生息できる地域は限られており、熱帯や亜熱帯地域でしか存在しません。主に河口に生息している植物で、満潮になると潮間帯に生えている植物を総称してマングローブと言います。
【西表島の醍醐味「マングローブカヤック」】
貴重なマングローブ林を堪能できる
西表島で人気アクティビティーとして、マングローブカヤックは大変人気のあるツアーです。西表島でしか味わう事のできない亜熱帯マングローブジャングルをカヤックに乗って、広大な自然の景色を堪能する事ができます。ツアー参加者が自分でカヤックのパドルを漕いで遊ぶ事ができるので、誰もが楽しく遊べるアクティビティーになっています。西表島では、昔から人気定番アクティビティーとして有名で、日本でマングローブカヤックを体験する場所として多くの旅行客が訪れるのがこの西表島です。
冒頭でもお伝えしているように、西表島は日本最南端に存在し、国内で最も広大なマングローブを持っている島です。世界自然遺産登録候補地にも選ばれており、まさに現在最もホットで注目されているエリアと言えます。西表島のマングローブカヤックでは、南米に存在するアマゾン川と同様のマングローブジャングルの景色を見る事ができます。そんな大自然が広がるマングローブ林に囲まれた川をカヤックで移動しながら進む光景は、想像を遙かに超えて爽快感を味わう事間違いなしです。

普段、徒歩では行けない所に行ける楽しさ
マングローブカヤックの最大の魅力は、何と言っても自然と一体感を感じながら過ごす事のできる時間です。自分では決して歩いては行く事のできない所へカヤックで向かって自然を堪能できる一時は、様々な感動と発見があり充実感のある体験となります。カヤックは想像以上に簡単にスピードも出るので、マングローブ川の水面を滑らかに進んで行く感覚にも面白さがあります。途中、カヤックの上でパドルを置いて寝そべって休憩する事もでき、ゆっくり観光できるのも楽しみの一つと言えます。
カヤックを漕ぎながらマングローブジャングルのど真ん中から見る光景はまさに圧巻です。亜熱帯に生息する動物達のさえずりを聞きながら、自然の風を肌で感じながら、自然の偉大さを感じながら、楽しむ事ができます。また、日常では感じる事のできない開放感と共に最高の心地よさがあります。

まとめ
西表島のカヤックツアーは、一度体験すればその魅力に魅了される事間違いなしの人気アクティビティーです。カヤックが初めての方であればネイチャー体験の面白さに、経験者の方はリピートする度に新たな感動や出会いが待っています。是非、西表島を訪れた際にはカヤックツアーで素敵な思い出を作ってみて下さいね。